2010年12月31日

年末イースター Isala de pascua


IMG_3278.jpg


30日にサンティアゴに戻って、イースター島への買出し。

肉とお米、スパゲティ、野菜、ワインなど買ったらけっこうな重量に。

バックパック背負って食材持って、重さでフラフラしながら電車に乗って空港へ。

なんで、食材をわざわざもって行くかというとイースター島は食材が高いのだ。

なので安いサンティアゴで購入して持っていく。

国内便なのでいくらでも食材をもっていけるのだーーー。助かる。


ちなみに2011年1月5日から就航のリマからイースター島へいく飛行機は

国際線になるので、生食材・アルコールは空港没収となります。

IMG_3272.jpg


サンティアゴの空港。

IMG_3275.jpg


夢のイースター島、スペイン語では「Isla de Pascua」という。

LAN航空、快適です。

空と海がめちゃめちゃ青い。

こんなに青い海、はじめて見た。

IMG_3304.jpg


イースター島の海って、こんなに綺麗なんだー。今まで見た海で一番綺麗。

海を見てあまりの青さに驚くなんてうまれてはじめての経験。

IMG_3329.jpg


飛行機から今日、泊まるキャンプサイト「mihinoa」が見える。

IMG_3339.jpg


入島〜〜〜〜!!!



キャンプ場に着くとさっそくテント作り。

オーストラリアでの経験が役立つ。

IMG_3357.jpg



先に来ていた、96夫妻が明日の初日の出に備えてレンタカーをしておいてくれた。

テントを作ったあと、さっそくキャンプにいる日本人みんなでレンタカーに乗り、島めぐり。

IMG_3383.jpg


たのしーーーーい。きれーーーーーい。

IMG_3408.jpg


IMG_3416.jpg

モアイの落し物の帽子。

IMG_3462.jpg


IMG_3450.jpg



日差し、きつーーーーーい。

IMG_3515.jpg


ほんと、最高。

車で走るとモアイだらけ。

途中で日本でいう「道の駅」みたいなフルーツ屋に寄る。

IMG_3375.jpg


大きなスイカをみんなでひとつ買うと、日本のノーマルサイズの

スイカをひとり、ひとつくれた(笑)

IMG_3497.jpg


買った量より多いし(笑) ありがとう。




今日の夜は年越しBBQ。

50ペソで肉、チョリソー、魚1匹、ポテトサラダ、グリーンサラダなど、

コーラとアルコールが飲み放題、食べ放題。

IMG_3517.jpg


IMG_3540.jpg


めちゃくちゃお得な年越しBBQ。


みんなほろ酔いでカウントダウン花火をみる。

この花火、今年のみ開催との噂。ラッキー。

IMG_3557.jpg


今年もいろんな国へ行き、たくさんの経験と出会いがありました。

自分達の好きなように生きている、この贅沢な時間を大切にしていきたい。

そして、出会った人達から学ばせてもらった事をこれからの人生に役立てていきたい。

この経験を温かく見守っていてくれる家族にも感謝せねば・・・と思います。

みなさん、ありがとう。



posted by hoso9 at 00:00 | Comment(1) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

谷ちゃん日記A 


谷ちゃん日記

すっかり元気を取り戻した谷ちゃん。

しばらくずっとろくに食べてなかったから胃が小さくなっていたけど、

サンティアゴではしっかり食べることができました。

毎食、谷くん、ハナちゃん、うちらの4人でがっつり食べてました。

ビーニャ・デル・マルへ行くバスに乗る前にはポテチを買って嬉しそうにする谷ちゃん。

IMG_3416.jpg


ポテチ食べれたら大丈夫だね。


IMG_3126.jpg


一緒に汐見荘でもりもりご馳走をたべ、ワインを飲んで目に輝きを取り戻しました。


IMG_3165.jpg


バル・パライソで別行動中、レストランでメニューを真剣な顔で見つめる谷ちゃん。



谷ちゃんと過ごした1週間。

いろんな刺激、たくさんの笑顔とげっそり顔(笑)楽しい時間いっぱいいっぱい頂きました。

また、会って谷ちゃん日記の続きを書きたいです。

IMG_3267.jpg


ありがとーね。
posted by hoso9 at 00:00 | Comment(1) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

いいね。この町。 vina del mar


居心地最高、海鮮豊富と噂のビーニャ・デル・マルの汐見荘へ。

サンティアゴから1泊の小旅行。

汐見荘はバス停から乗り合いタクシーで10分くらいで到着。

乗り合いタクシーはひとり50ペソ。

汐見荘はタクシーの運転手にはけっこう有名らしく

「あー汐見荘ね」

という感じで運転手によっては家の前までのせてくれる。

チリの人、親切〜☆笑顔が素敵。みんなフレンドリー。


到着するとオーナーが迎えてくれた。中庭があって、庭からの景色がとてもよい。

庭も宿も綺麗に手入れされている。ここはゆっくりしちゃうなーーーー。

IMG_3123.jpg

中庭で綺麗に咲いていたサボテンの花。


1泊しかしないので、着いて一息ついたらすぐ近くの町バル・パライソへ。

めちゃくちゃアートな町です。

IMG_3138.jpg

一生懸命に踊ってる少女達。

IMG_3150.jpg

あめちゃん。



一眼レフをぶら下げて歩いていると、すれ違うチリ人に

「気をつけて!ちゃんと鞄の中にカメラはいれておいて!」といわれる。

そんな危険な臭いはしないんだけどな。

でも、用心に越した事はないからカメラは必ず鞄になおして写真を撮る時は

必ずサトが周りの監視をしてる時に撮影。

IMG_3153.jpg


IMG_3161.jpg



奥へいくほど面白い町。でも、危険。

坂が多くて探検するのにちょっと息が切れるけど面白い。

IMG_3221.jpg


どんどん奥へ入ってみたくなる。

だけど、用心深いサトの冷ややかな目が私を止める・・・・

仕方なく覗いては戻ってくるを繰り返す。

「青空美術館」と呼ばれる地域。カラフルだー。

IMG_3174.jpg


IMG_3181.jpg


IMG_3189.jpg


IMG_3204.jpg



IMG_3209.jpg

柵がフレームみたい

IMG_3214.jpg

ゴミ箱もかわいい

IMG_3220.jpg




この町は坂が多いために昔からロープウェーみたいなものが

使われている。ひとつ乗ってみた。

一瞬で到着。

IMG_3237.jpg


レトロな感じがいい。そして、愛国心タップリの国旗カラーの乗り物。

いいなぁ。

日本だとこんな乗り物、絶対に存在しないし、国がこんなの作ったら

どっかの団体さんから抗議が入ったりするんだろうなー。

IMG_3246.jpg

入り口


バルパライソの町でお昼食べる。

おーーー画期的なホットドック専用の皿。

IMG_3156.jpg


ホットドックが転がらないようになっている

IMG_3155.jpg


町に溢れる犬達。ん???この黒犬は・・・

IMG_3168.jpg




汐見荘を見に来たのも目的のひとつだけどグァテで出会った

釣り男バイク乗りのひろお君に会いに来た事も目的のひとつ。

ちゃっかり沈没されていました。

魚を飼ってきて、捌いてもらう。(半無理やり 笑)

IMG_3251.jpg


これでおいしいムニエルとベーコンアスパラスパゲティを作ってくれた。

IMG_3253.jpg


さすが、料理長!!

IMG_3255.jpg


贅沢して私の好物の蟹の爪。

はーーーーーーーしゃわわせ。

IMG_3258.jpg

ありがとねーー











posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ←ポチッと押してくれると嬉しい。ランキング参加中。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。