2011年01月30日

またアルゼンチン入国 ushuaia

最南端のウシュアイアへ目指してどんどん南下。

チリとアルゼンチンの国境は入り組んでるから入国出国を繰り返さないといけない。

イミグレが面倒だからパタゴニア地域はEUみたいに免除にしてくれたらいいのにぃと思う。



社会の時間に習った「マゼラン海峡」を今日は渡ります。

IMG_5434.jpg


バスも一緒に船に乗ります。そしてうちらは2階で海峡を満喫。

IMG_5451.jpg


IMG_5452.jpg

船の窓から。空が綺麗だ〜



・・・おっ!!!

なんかいる!!!

!!!!!!!!!!!

IMG_5460.jpg


イロワケイルカ!昔、水族館でみたよ!

野生だーーーーー。

船に遊びにくるらしく、船の周りで何匹かぴょンぴょンしてる。

めちゃくちゃかわいい。

早すぎてなかなか写真が撮れない。

バスでちょっと疲れていたけど、イルカたちのお陰で元気でた!!




マゼラン海峡を渡ると「Terra del fuego」までもうすぐ。

ついについに南米大陸の最南端に近づいてきた。

IMG_5463.jpg




旅を始めた頃、遠い遠い場所と感じていた最南端ウシュアイアに到着。

南米にはいってからもなんだか遠くに感じていた。

ちょっと恋こがれていた町。

想像以上に小さな町だ。

夜は最南端到着のお祝いと久々にちゃんとしたご飯を食べたくて

ビュッフェスタイルのレストランへ。

いっぱい食べたいのにトレッキングで質素な生活をしていたため胃が小さくなり

油っこいものはうけつけず、胃が痛くなる・・・(涙)

IMG_5473.jpg


でも美味しかった(^^)

今日は町にある欧米人に人気の宿に泊まる。だけど同室の人の足が臭すぎた。

それに床が見えない程に私物を散らかしまくっている・・・それが3人組でかなりマナーが

ない。明日、有名な「上野山荘」へ移動することにする。

IMG_5470-1.jpg

posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | アルゼンチン(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

初めての経験 paine

2日目(11km)

IMG_5086.jpg


テントサイト「Paine grande」から「Refugio Grey」を目指す。

午前10時出発。嫌な事に雨が降って来た。

合羽を着て歩く。今日ははじめから強風ゾーンを抜けないといけなかった。

しかも、のぼり・・・・・。普通の強風じゃない。しっかり立って歩かないと

風で倒れてしまう。しかも荷物が重いから更に風の影響を受ける。

サトが担いでいたテントの下にしくマットが飛ばされた。

一瞬でどっかに飛んでいってしまった・・・探したけど見つからず諦める。

それより先に進まないと、時間がない。

風がすごすぎてこの間、写真撮れず。

風が終わると今度は氷河に近づいてきたからか雹がふってきた。

IMG_5104.jpg


痛い・・・・けど、氷河が見えてきた事にテンションあがる。

氷河が流れていく。

ずっと雨が降っていた。途中でお湯を沸かして珈琲休憩。

冷え切った体にこの1杯は天国を感じさせてくれる。

15時半に目的地の「Refugio Grey」に到着。

さっさとテントを張り、屋根のある場所が混む前にご飯を作って食べる。

IMG_5106.jpg



IMG_5109.jpg


スープの素にパスタとサラミをいれたもの。温かいと何でもおいしい。

18時、雨が止む。歩いてすぐのビューポイントへ氷河を見に行く。

IMG_5114.jpg


IMG_5131.jpg


IMG_5153.jpg


今日は疲れた。5時間半のトレッキングだけどきつかった。

シャワーを浴びたかったけど、2個しかなくて並んでいる。

さらにめっちゃぬるくて寒いと聞き、シャワーやめてさっさと就寝。

さすが氷河の近くだけあって夜は冷えました。




3日目(18.6km)

朝8時から昨日行った氷河ビューポイントへ再び行く。

サトの念願

IMG_5179.jpg


「氷河ロック」

叶ったようです。うれしそうにはしゃぐサト。

IMG_5170.jpg

ハート

IMG_5173.jpg




IMG_5192.jpg


トレッキングで力持ちになりました(笑)実際はめちゃ軽い。

今日は「Refugio Grey」から「Campamento Italiano」へ向います。

昨日の道を全部戻って、更に7.6km歩きます。

IMG_5206.jpg


昨日とうって変わって良い天気。風も少ない。朝9時に出発。

少しハイペース気味で歩く。一度なぜか歩いた道は早く感じる。

問題の強風ゾーン差し掛かるが追い風で下りだからあっという間。

そして、奇跡ともいえる昨日とばしたテントマット発見!!!

IMG_5209.jpg


飛ばした付近に差し掛かった時、サトに

「昨日のマット探しながら下ろうね。」と言おうと振り返ったら

道から外れた樹の陰にキラッと銀色に光るものが目の端に入った。

こんな山の中で銀色に光るものなんてそうそうあるもんじゃない。

また風で飛ばされる前にサトが走ってとりに行く。

山で風に飛ばされたものが見つかるなんてびっくりーーーめっちゃ嬉しかった。

これで寝るとき少しでも底冷えしなくてすみます。

昨日5時間半かかった道のりを今日は3時間半で戻ってきた。

昨日のテントサイトに12時半到着。お昼を作って食べて休憩し13時45分出発。

右手にペオヘ湖とスコッツバーグ湖を見ながら平らな道を楽々歩く。

IMG_5222.jpg


景色が良くて、歩きやすい道だといくらでも歩けそうだ。

山が綺麗。

18時到着。

IMG_5224.jpg


さっさとテントを張って、日が沈む前に夜ご飯。もちろんの事だけど外套なんて一切ない。

だから日の入りが遅いのが本当に助かる。

今日は水道はなく、川から汲む。いいやん。こーいうの。トレッキングって感じ。

IMG_5227.jpg


だけど、水はてが凍りそうに冷たい。氷河が溶けた水でラーメン。贅沢。

IMG_5231.jpg




4日目(5.5km+ビューポイント往復4km)

今日は中休憩の日。

「Campamento Italiano」から「Campamento Britanico」へ。

ほとんどの人は「Campamento Britanico」には泊まらない。

みんな「Campamento Italiano」に荷物を置いてBritanicoの上にあるビューポイントまで

行って、戻ってきて次の日の朝早くに出発してしまう。

うちらは時間もあるし、この2つのテントサイトは無料だしのんびりすることに。

今日は昼過ぎまで、本をよんだり絵をかいたりして川原でのんびり過ごす。

お昼を食べて、13時45分出発。良い天気で気持ちが良い。

IMG_5234.jpg


みんな軽装備の中、うちらだけバックパックをしょって足場の悪い急な坂をよじ登る。

(ほんと、坂を上るじゃなくて手を使ってよじ登る。なのだ)

雨のせいで滑りやすく、ぬかるんでいて気を抜くと危険。ゆっくり上る。

疲れがでてきたのか腰を足が痛くなってきた。休憩多めにしてもらう。

来た道を振り返ると下に湖が見える。最高の景色。

IMG_5252.jpg


Britanicoは超おすすめテントサイト。設備は何も無いけど、それがいい。

そして人がいない。うちらが来たときはテントがひとつあっただけ。

最終的にはテントは5つ。静かで一番お気に入りのテントサイト。

16時半に到着。ご飯を食べてから2km上のビューポイントへ。

ビューポイントまでもけっこうな坂がある。

慣れてくればサンダルでお菓子片手でへっちゃら。

IMG_5288.jpg


ここのビューポイントはこの国立公園にある山達にぐるっと囲まれている。

お気に入りは「パイネの角」とよばれるこの山。かっこいい。

IMG_5283.jpg

一番右の山。黒い部分が角なんだって。

夕方、少し雲がでてきた。

明日の朝ももう一度来よう。

IMG_5306.jpg




5日目(ビューポイント往復4km+11km)

IMG_5318.jpg


朝、8時にビューポイントでクリームスープとパンで景色見ながら朝食をとる。

はーーーー。贅沢。

IMG_5326.jpg


だけど、天気が怪しくなってきた・・・・

今日は「Campamento Britanico」から「Los Cuernos」へ。

私はBritanicoにもう1泊したかったけど、サトが雨も降ってきたし

下りようというのでしぶしぶ下りることにした。9時40分出発。

IMG_5328.jpg


結構、雨が降って来た。さらに足場が悪くなる。2日前に泊まった

「Campamento Italiano」に12時到着。雨が止んだ。

雨が止んでいるうちに進もうとずんずん歩く。

平らな道で歩きやすい。

今度は私の念願。氷河でシャンプー。鍋を洗面器代わりにする。

めちゃくちゃ冷たい。頭の毛穴が縮こまった。けど初日以来、シャワーに

入ってないから気持ちよかったーーー。さすがに冷たすぎて体は洗えず・・・

「Los Cuernos」に16時到着。途中で何か食べたり休憩したりで

けっこうのんびり歩いたわりには良い時間に到着できた。

このキャンプサイトは小さくエリアごとに区切られていて人が多い割には

プライバシーがあって綺麗でなかなか良い。




6日目(20km)

トレッキングも終盤。今日は最長距離を歩く事に。

荷物が軽くなったし、慣れてきて歩く事が楽しくなってきた。

今日は「Los Cuernos」から「Campamento Torres」へ。

朝食も食べず朝8時に出発。

平らで歩きやすい道を11km。景色の良いところでお湯を沸かして

珈琲を入れてパンがなくなったからビスケットで朝ごはん。

もっとパンを持ってきたらよかった。でも温かい物が飲めるって幸せ。

簡単な道だから、けっこうハイスピードで歩く。

途中、クッキーをつまむ。たった1枚のクッキーを大事に食べる。

もう食料が尽きてきた。トレッキング中のクッキーには辛い時、かなり

助けられた。いつもはあっという間にたいらげてしまうお菓子の袋を

何日かかけてふたりで食べる。おやつのありがたみをひしひしと感じる。

おやつサマサマ。

ひたすら歩くと11km終了の看板がでてきた。ここで12時。

IMG_5359.jpg


朝ごはん食べたりしたのに4時間で11kmとはなかなか満足なタイム。

ここからはかなりきつい上り坂。距離にしたらそんなに無いと思うけど

一気に600mくらい上がる坂。ほんとうにきつい。

IMG_5368.jpg


しかもまたもや強風ゾーン・・・みんな坂がきつくて顔が変わってる(笑)

この坂は本当にきつかった。

IMG_5369.jpg


目的の「Campamento torres」の5km手前にある「Campamento Chileno」で

休憩する。外は風がすごくて火が使えないから、宿内に入って珈琲をたのむ。

宿の中は温かくて、疲れて棒のようになった足を伸ばす事ができゆっくりできた。

13時半から14時までの30分休憩して最後のテントサイト「Campamento torres」を目指す。

あと4.9km。




景色が変わって森の中のトレッキングになった。これはこれでなかなか良い。

IMG_5377.jpg


森の中のいい香りがする。木々が日光を遮ってくれるから日差しも気にならない。

15時半到着。森の中の無料テントサイト。綺麗にしてある。

IMG_5378.jpg


テントを張って少し休憩するとサトはここからさらに1時間坂を上るビューポイントへ。

このポイントからはTorres del paineと呼ばれるタワーのような山が3つ並ぶ景色を見れる。

IMG_5383.jpg


私は腰が痛くて大事をとって断念。

…歳も歳だからここで痛めると旅に影響するので。

天気が微妙になってきた。最後の夕食を食べて早めに就寝。

今日はほんとによく歩いたーーーー。

夜はかなり雨が降った。


7日目(13kmくらい)

とうとう最終日。

トレッキングが楽しすぎてこの日を迎えたくなかった。

だけど食料も尽きたし、帰らないと・・・

「Campamento torres」から「Laguna Amarga」まで。

10時半出発。昨日、必死に登った坂を走り下りる。早い早い。

荷物も軽いし雨のせいで朝でるのが遅くなったから急ぐ。

IMG_5398.jpg


13時には約10km先のHotel Las Torresに到着。ここからLaguna Amargaまで

7.5km。地図には1時間半で歩けると書いてある。

Laguna Amarga からプエルトナタレス行きのバスは14時半。

平らな道だし、最近のうちらのペースだと余裕やん!と思いシャトルバス代を

ケチって歩く事に。コンクリートの道を歩く。必死で無言で歩く。

1時間歩いてもそれらしき建物が見えてこず焦ってきた。

仕方なく、やっと後ろからきた車を止める。そしたらその車もシャトルバスで

ひとり1,000ペソで乗せてくれるという。Hotel Las Torresからのれば1,500ペソ。

・・・。でも間に合いそうもない。14時半を逃すと次は19時半。

何にもないところで待つには長すぎる時間。それに遅い時間に帰りたくない。

素直にシャトルバスに乗る。乗ってみるとまだまだ距離があった。

乗ってよかった。あの地図にかいてある7.5km。1時間半は絶対に無理。

どんだけ足の長い人でも走らないと無理だと思う。

IMG_5412.jpg



無事に帰りのバスに乗れて町へ戻ってきた。宿のお父さんも温かくおかえりといってくれた。

テントを返してシャワーを浴びて買い物へ。ご褒美にワインを買う。

ハムやチーズのミックスを買ってそれをソースとパスタにあえる。

IMG_5425.jpg


トレッキング帰りだとこれだけでごちそうだ。

満腹満足になって部屋でトレッキングの余韻に浸っていると

新しいお客さんが向いの部屋に来た。なんか聞き覚えのある声。

96夫婦(笑)

彼らとは旅中、偶然に何回会っただろう。嬉しい再会だ。

彼らはこれからパイネへ向うらしいので、使わなかったガスコンロを進呈。


パイネトレッキング。

本当に素敵なトレッキングのコースです。

うちらが行ったコースはWコース。(+ちょっと)

2泊3日で行けるらしいけど、かなりハードで大急ぎなトレッキングに

なって、「しんどかった」で終わってしまうと思う。

入場料は1度入れば出るまで何日いても構わないから時間に余裕のある人は

ぜひ、うちらみたいに日にちをかけて歩く事をお勧めします。

(これでも一生懸命あるいたけどね)

本当に自然を満喫できたし、トレッキングを心から楽しいと思えた。

これが景色も見れずに時間に追われてのトレッキングだったらこうは思えなかった

と思う。自分のペースで楽しんで歩く事が一番大切。

また機会があったらトレッキングしたい。








posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | チリ(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

誰もが絶賛していたトレッキング paine


エル・カラファテからバスに乗ってプエルト・ナタレスに。

ここで1泊してパイネ国立公園のトレッキングの為のテントや

キャンプ用品をレンタルし、約1週間分の食材を買う。

1週間ものトレッキングに挑戦するのは初めてのこと。

何をもっていったらいいのかわからない・・・・

荷物が多すぎても重くて大変だし、かといって山中でひもじい思いをするのは嫌だし・・・

情報ノートを参考にしながら

パン、サラミ、チョリソー(サラミみたいになっているやつ)、3分で茹で上がるパスタ

インスタントラーメン、トマト、にんにく、ゆで卵、バター、クラッカー

dulce de leche(パタゴニアではポピュラーなミルクジャム)、

インスタントスープの素(けっこうたくさん)、キャベツの塩漬け、

クッキー、スナック菓子、チョコレート、ピーナッツ、コーヒー、紅茶を持っていく。

しょうがも持っていったけど、あんまり必要なかった。

パンはもっともっていけばよかったと思った。

お米を持って行きたいところだけど、炊くのにガスをかなり消費するらしく断念。

かなり厳選したつもりだけど、すべてリュックに詰めてみるとかなりの重さ・・・

テントや重いものはサトが持ってくれた。

それでもサト20kg弱、私12kgぐらいになった。重いな。大丈夫やろか。

第1日目は朝7時発、プエルト・ナタレスからパイネへのバスの終点の

「sede Administrativa CONAF」

IMG_4982.jpg


で降りる。そこからテクテクと歩く。ここから歩く人はほぼいない。同じバスでは

うちらしかおらんかった。何にもない道をひたすら歩く。

IMG_5038.jpg


パタゴニア名物の「めちゃくちゃ強風」・・・

すぐに疲れて、サンドイッチ休憩。これから大丈夫やろかとちょっと不安。

IMG_5012.jpg




時々、小休憩をとりながらひたすら歩くこと5時間。ペオエ湖が見えてきた。

IMG_5066.jpg


何にもない風景から水色の湖の出現に興奮。めっちゃ綺麗!!!!!!!

疲れを忘れるほど綺麗。水色すぎる。

IMG_5076.jpg


学校で美術の先生に水は水色で塗ってはいけないといわれた事を思い出した。


「先生。世界には絵の具の水色のチューブから出して水をそのまま塗ってもいいところが
あるんです。絶対に塗ってはいけないというのは間違いです。」



IMG_5079.jpg


ペオエ湖周辺は風も止んで、湖を眺めながら贅沢なトレッキング。

18時に1日目のキャンプサイト「paine grande」到着。

結構、大きくて綺麗なキャンプ場。ただ、人が多いのがちょっと・・・・

荷物を置いてどこにテントを張ろうかと思っていると、喜助志乃カップルと再会!

彼らはコテージ泊、レストラン食の豪華快適トレッキング。

その人のスタイルに合わせてトレッキングを楽しめるのもパイネの良い所。

IMG_5079.jpg


疲れたし、明日に備えて簡単な食事を済ませて早めの就寝。

思ったよりテントが小さい。荷物入れたら中はぎゅうぎゅう。

サトはまっすぐに横になれなくて斜めになって寝てた。テントはできれば3人用が

いいです。そのぶん重くなるけど・・・・・。

IMG_5085.jpg
posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | チリ(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ←ポチッと押してくれると嬉しい。ランキング参加中。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。