2012年04月20日

名物テーブルマウンテン cape town


ケープタウンの観光地のひとつ。
テーブルマウンテン。

ガイドブックによると、
「ケープタウンは雲がでやすいので朝起きて雲がなければ
予定を変更してでもテーブルタウンに登るべし!!」
と書いてあった。

朝、起きて雲がなかったから(昨日もなかったけど)登りにいくことにした。

多くの人は宿からケーブル乗場までタクシーを使うらしいが、うちらはいつもの如く

「歩き」


ケーブル乗場近くまで、なかなかの上り坂が続く。約1時間。
道は簡単なので、宿で聞いていけば迷う事はない。

IMG_2938.jpg


テーブルマウンテンのインフォメーションセンターを越えて更に15分ほど道路を登っていくと、右手に登り口がある。
うちらはここが登り口と思ってここから登り始めたが通常はロープウェイ乗場からかもしくはもう少し先から登るようだ。
余分に少し時間はかかったけど、この手前にあった登り口からはライオンズヘッドやビーチが綺麗に見える。

IMG_2939.jpg


めっちゃ遠回りというわけでもないから時間と体力に余裕のある人はこっちから登るのがオススメ。


テーブルマウンテンの頂上まではなかなかハード。
特にうちらは12時頃登ってしまった為に日陰がなくかなり辛かった。

IMG_2941.jpg


日差しがきつい上に岩肌が熱くなって、上からも下からもじりじり焼かれているようだった。
まわりの人達も口々に「・・暑い・・・・きつい」と言いながら登っていた。

岩の裂け目を登っていく感じなので頂上に近づいてくると、日陰がでてくる。
斜度は急だけど、日陰というだけでかなり体が楽になる。

しかし、これも天候によってかなり体感温度が違うらしい。
数日前に登った人は、ジャンパー着ても寒すぎて体を温める為に走って登った。といっていた。
なのでいきなり雲や霧がでたときの為にかならずジャンパーは持っていったほうがいいようだ。
うちらは暑過ぎて、水をふたりで2.5リットル持ってきたけどギリギリだった。


途中で景色や花を楽しんで登っていたら宿から頂上まで結局5時間もかかってしまった。

平たい頂上にも遊歩道がある。往復1時間半くらいでまわる事ができる。
みんなが行く観光案内所とは反対の方へ行くとほとんど人がいないので、雄大な景色を独り占めしている気分に浸れる。
景色をみながら持ってきたサンドイッチを食べる。
至福のひと時。

IMG_2962.jpg




帰りは宿まで下りなので時間的には早かったけど、ひたすら下りの為に膝にきました…。


ハイキングで行く人は十分なお水と食料を持っていったほうがいいです。
それと天気の良い日には帽子、日焼け止め、必要。
そして登る前には軽くストレッチも必要。

私は2日間激しい筋肉痛だった。
階段の上り下りさえ辛いくらいに…
歳のせいかもしらんけど。

IMG_2974.jpg




posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | 南アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ←ポチッと押してくれると嬉しい。ランキング参加中。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。