2012年05月10日

体調崩した。  frankfrut am main


IMG_3471.jpg

フランクフルトに家があるゲーテの像。



大陸を移動した為、気が張っていたのだろう。

IMG_3448.jpg


フランクフルトで石川先生や野田さんに親切にして頂いて、張っていた糸が切れたようだ。
それにドイツは想像していた以上に寒かった。
夜、テントで寝ていても寒くて何度も目が覚める。
疲れと睡眠不足。頭痛がひどくなり発熱してしまった・・・

体がだるい・・・頭痛が堪らない。


ちゃんと体からの声を聞けていなかった。

IMG_3479.jpg


野田さんがせっかくタンデム自転車の試乗を予約くださっていたのに、私だけキャンセルさせて頂いた。
すると、サトから話を聞いた野田さんがごはんと梅干を差し入れしてくださった。
そして、夕方に戻ってきて、うちでゆっくりお風呂に浸かって泊まったらいい。とおっしゃってくださった。

数日は天気が悪く雨が降ると聞いていたので、お言葉に甘えさせて頂いた。
奥様のユミコさんも本当によくしてくださった。
野田さんはコントラバス奏者。ユミコさんはヴィオラとバイオリン奏者。
天井が高く真っ白な壁のお宅にはお2人の演奏会のポスターや音楽に関するものが飾られている。
その中に野田さんの趣味の自転車や電車模型のものがあったり、私が今まで生きてきた環境とまったく違う世界が広がっていた。

夜、ユミコさんが
「ちょっとワインで温まったほうが眠れるかもよ。」なんていいながらワインを誘ってくださった。

IMG_3493.jpg


サトと野田さんは出かけていた為に2人でちびちびとワインを頂く。
ユミコさんは日本をでて始めはフランス留学されていた。その後、ドイツに移り住んだという。
興味深い話であっという間に時間が過ぎていった。

ヨーロッパに長くおられるだけあって、ワインの事や美味しいものをよくご存知。
サッと作ってくださった、しし唐の素揚げは絶品だった。

体調が万全に戻るまで4泊もさせていただいた。
温かい部屋でゆっくりとベッドで寝させてもらい、熱いシャワーも浴びさせて頂き、ご飯までご馳走になった。

IMG_3484.jpg

自転車のタイヤの外し方を勉強中のサト


本当に感謝しきれないほどです。
ありがとうございました。
きっと、あのままテントでの生活だったらこんなに早く回復していないと思う。
夜は底冷えがひどかったし、天気も悪かった。

フランクフルトでの滞在はさっそく温かい方々に助けられてのスタートになった。

IMG_3722.jpg

街角図書館。


IMG_3727.jpg


IMG_3744.jpg


IMG_3753.jpg


IMG_3758.jpg

フランクフルトのメイン広場。いつも観光客でいっぱい


IMG_3465.jpg

マイン川。川沿いはくつろぎスポット


IMG_3765.jpg

コスプレ・・・


posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ←ポチッと押してくれると嬉しい。ランキング参加中。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。