2012年05月24日

opera鑑賞。 frankfurt am main


IMG_3494.jpg


フランクフルトに滞在中、野田さんがコントラバス主席を務めるオペラに2度招待して頂いた。

一度目はモーツァルトの曲が素敵な「コジ・ファン・トュッテ」
イタリア語で何を言ってるのかわからなかったけど事前に野田さんが日本語の説明を用意しておいてくれたので、内容をしっかりと理解することができた。
このオペラは私のオペラに対するイメージをガラリと変えた。
舞台装飾は白い壁と扉があるだけの本当にシンプルなもの。
役者達の服装も黒のタイトスカートに白のシャツとか、、、。モダンオペラっていうのか。
ひらひらのスカートに鳥の羽を頭につけたような女性や王子様のような男性もでてこない。
出演者も数人。驚くほど少ない。

IMG_3495.jpg


本当にシンプルな舞台なんだけど、音楽や歌が季節や景色をイメージさせてくれる。
自分のイメージで背景を作り出す事ができる。
何だかオペラが近く感じて見やすかったし楽しかった。
オペラを見て笑うなんて初めてだった。(まだ数えるほどにか見たことないけど)

2度目は The Rake's Progress(道楽者のなりゆき)
こちらは英語。野田さんが用意してくれた日本語の説明付き。
こちらは衣装も舞台も派手で見る目には楽しかった。
派手だけど、今風にアレンジされていて笑いあり派手さあり。

IMG_3511.jpg


全然違うタイプの2種類のオペラに招待していただいたお陰でオペラに対しての価値観が広がった。
日本で行われているオペラも今はこんな感じなのかな。
帰国したら一度、行ってみようと思う。

オペラの後はフランクフルト名物のリンゴのお酒と野田さんお手製のめちゃうま料理でもてなして頂く。
日本でもなかなか食べられない美味しいもの、たくさん頂きました。
あー幸せ。幸せな時間をありがとうございます。

IMG_3502.jpg


posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ←ポチッと押してくれると嬉しい。ランキング参加中。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。