2011年01月21日

例のかっちょいい山へ! El chalten


エル・カラファテから日帰りでフィッツロイをみることのできるエル・チャルテンへ。

IMG_4879.jpg


朝8時にエル・カラファテのバスターミナルをでて昼前に到着。

天気が微妙な日が続いていて、今日もちょっと微妙な感じ。そして強風。

エル・チャルテンの町は後で見ることにしてフィッツロイを目指す。

IMG_4789.jpg

頑張って登るぞー

山に近づいていくほど天気が微妙に・・・・

最初に展望台に到着。

IMG_4841.jpg


IMG_4839.jpg


これ・・・フィッツロイ?見えないよーーー。

この山はアウトドアメーカー、Patagoniaのマークになっている山。


もっと近くまでいけるんだけど、雨風が激しくなってきたために諦める。

少し山を下るだけで雨が上がる。なので山の中をプラプラ。

IMG_4887.jpg


IMG_4913.jpg


IMG_4930.jpg





山を下る最中、たくさんの虹をみた。虹だらけ。

IMG_4941.jpg


IMG_4949.jpg


IMG_4946.jpg



ほんとはこれを見に来た・・・コレはポスター。

IMG_4960.jpg


行きのバス午前8時エル・カラファテ発 80アルゼンチンペソ

帰りのバス午後6時エル・チャルテン発 60アルゼンチンペソ

posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

有名宿「藤旅館」 calafate


エル・カラファテの宿『藤旅館』

エル・カラファテはロス・グラシアレス国立公園やフィッツロイへ行く基点となる場所。

そこにある日本韓国人宿『藤旅館』

IMG_4660.jpg


日本人と韓国人ご夫婦、島藤夫妻のお家です。

昼から夜12時くらいまではご夫妻は町で経営されている寿司レストランへ行ってしまう。

なのでその間に宿を見てくれる人はいないというので管理人を探しているとの事。

宿泊当初は管理人をする気はなかったけど、宿泊中に国全体でストが始まり、

チリへの国境が通れなくなってしまった。

今ハイシーズンでバスもホテルも予約がいっぱいなのに更に大変なことになった。

移動したくてもできない・・・・

ということで、サトが管理人になる事になりました。

エル・カラファテではこれといってする事もないし移動できないし宿でのんびりしよう

という事に。今、泊まっている人達も動けない状態だからメンバーもほぼ変わることなく

毎日、のんびりとパタゴニア生活。

サトか私が宿にいればいいから交代で散歩にでたり買い物へいったり。

IMG_4663.jpg


宿でゴロゴロしている人(笑)がいればちょっとだけお留守番をお願いしてふたりで

買い物へいくことも。メンバーが変わらず、みんないい人ばかりだったから

楽しくのんびり引き篭もり生活が楽しめた。

エル・カラファテの町は散歩するには良いところ。

いくらでも散歩するところがある。湖周りもいいし、住宅街もかわいい家があっていい。

あっという間1時間たつ。

IMG_4669.jpg

ピンクフラミンゴもいる。

IMG_4701.jpg





藤旅館の庭でアサードパーティ開催!

アサードとは焼肉のこと。焼肉というよりはBBQだけど。

今の時期は子羊が旬らしい。スーパーでドカンと子羊購入。

火を起こしたり、肉を焼いたりは男衆のお仕事。

IMG_4633.jpg


肉切ったり、おにぎりつくったりは女衆のお仕事。

IMG_4635.jpg


男衆が強風の中、子羊を炭火でじっくり焼いてくれる。

IMG_4640.jpg



おいしいーーーーー。臭みがほぼなくてやわらかい。これはいける!!!

もちろん、牛のステーキもドドンと!!!

IMG_4651.jpg



Tモヤ氏が悪戦苦闘しながら作ってくれたタレにつけて食べる。うみゃい☆

アサード最高。アルゼンチンの肉、美味すぎるーーー。


IMG_4654.jpg



そんなこんなで藤旅館満喫。







posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

氷河感動!! calafate

ペリト・モレノ氷河へ

みんなでレンタカーして氷河を見に行く。

ペルー・ワラスでみた氷河はただの雪みたいだった。

ここではまさに「氷河」がみられるらしい。

エルカラファテから車を走らせる事、約1時間。

IMG_4517.jpg


カーブを曲がると遠くに氷河が見えてきた。

はじめてみる青い氷河に車の中からみんなの歓声があがる。

IMG_4521.jpg



こんな風景ははじめてみた。



木々の向こうに見える氷河。



壮大・・・・



こんなものが山の中にあるのが不思議。

日本では見ることのできない風景に感動した。

IMG_4539.jpg



実のところ、中南米に入ってから観光地飽きしていた。

だけどパタゴニアに入って「すごいーーーきれーーー」の連続。

自然の力はすごいな〜とひしひしと感じる。



時々、轟音をたてて氷河が崩れる。

音を聞いてからカメラを構えても間に合わない。

こんなに大きくて丈夫そうな氷河なのに脆く崩れてしまう。

崩れるのはみたいけど、崩れて湖に溶けていく氷河をみているのは

なぜか少し寂しかった。


氷河とは雪の結晶がとけたものに圧力がかかってできるらしい。

気泡が少なく透明度が高いため青い光だけを反射し他の光は吸収してしまう。

その為、氷河が青く見えるらしい。


はじめて見た氷河は本当に素晴らしかった。

雨が降って、かなり寒かったけど久しぶりの心の底からの感動。

IMG_4543.jpg


IMG_4591.jpg


入場料 100アルゼンチンペソ
posted by hoso9 at 00:00 | Comment(2) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ←ポチッと押してくれると嬉しい。ランキング参加中。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。