2011年04月11日

弓場農場での出来事 yuba


弓場農場の人達は弓場のことを愛情を込めて「ヤマ」と呼びます。

ヤマには2011年2月25日から4月11日までお世話になった。

最初は1週間くらい滞在してみるか〜と弓場に来たのに気付けば約1ヵ月半。

IMG_7057.jpg


農業をし、リオのカーニバルへ行き、釣りをし、料理、バレエ、絵画、習字を習い

いろんな経験をたくさんした。

畑にでれば小さなことでも毎日新しい発見がある。

オクラの木が短期間であんなに大きくなる事、ゴイヤバの実があんなに大きい事、

マンゴーにもたくさんの種類がある事、マンゴーの木で椎茸栽培できる事、

大豆の若いのが枝豆だという事、シュシュという野菜の事、米の収穫の仕方、

パッションフルーツがあんなふうに実になる事、接木の仕方、野菜達の病気、

実を狙う動物達の事、牛の乳搾りの仕方、そして全ての野菜の花がすごく綺麗な事。

全部知らなかった事。



ヤマの中を散歩するとどこかで誰かが何かをしている。

薪割、木工、陶芸、米やとうもろこしの天日干し、豚の解体、肥料作り、ほうき作り、

椎茸栽培、音楽活動、バレエ、絵画、お菓子作りなどなど・・・・。

もっともっとうちらが知らないヤマの姿があるんだろうなと思う。

IMG_7059.jpg


IMG_7066.jpg


夜の席でもいろんなお話をしてもらい、これからの人生について考えを改める事もあった。

ブラジルのお酒ピンガを初めて呑んだ。レモンを絞って呑むピンガ。美味しかったなあ。

サトは毎晩のように宴会に参加し午前様の日々だった。サトには至福の時だったに違いない。

弓場農場は長くいればいるほど楽しいところだと思う。

常さんが率いる弓場農場。ブラジルいったらまたお邪魔したい。

IMG_7082.jpg


posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

サイン会 yuba


IMG_8155.jpg


弓場を出る日が近づいてきた。

先日、弓場の写真集を買った。思い出にみんなにサインしてもらう事にした。

みんな照れながらもまんざらでもなさそうにサインしてくれた。

カツエさんは私の似顔絵を描いてくれた。(似てないけど。笑)

IMG_8157.jpg


IMG_8171.jpg


IMG_8172.jpg


IMG_8177.jpg


IMG_8178.jpg


IMG_8180.jpg



出ると決まったら、寂しいな。

posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乳搾り yuba


IMG_8294.jpg

いつもジョニーにいじめられるジミーと仲裁にはいるポッチ

コッピンさんが乳搾りに連れて行ってくれた。

牛が緊張してしまうと乳がでなくなるから、一度にあまりたくさんの人を連れていくことは

できないらしい。大きな体して牛って意外とデリケート。

トラクターに乗って初めての道を行く。

IMG_8302.jpg


牛小屋へ行く道にはたくさんのトゥカンがいた。なかなか出会えないといわれるトゥカン。

ここ弓場で何匹みただろう。

IMG_8334.jpg


IMG_8353.jpg


牛小屋に到着すると数匹の乳牛が門の前でまっていた。

残りの牛をコッピンさんが集めに行く。その間、柵の中に入れられた子牛達は

まだかまだかとそわそわしている。母牛が子牛を呼び子牛がそれに答える。

声で自分の親がきたことわかるんだなぁ。

IMG_8335.jpg


IMG_8347.jpg




1匹づつ子牛が放される。

猛ダッシュで母のもとへ。そしてお乳へ突進。

IMG_8468.jpg


IMG_8401.jpg


下から突いて突いてゴクゴク。突く事でお乳が出やすくなるらしい。

ある程度飲むとコッピンさんに引き離されて母牛の足に縛られる。

まず子牛に飲んでもらって乳の出をよくして人間が頂戴するとの事。

IMG_8366.jpg


まだまだ飲み足りない子牛はジタバタしながら恨めしそうに横目でコッピンさんが

ジャージャーしぼるのを見ている。口からは涎をたらしている。

その光景、顔が面白すぎて気の毒だけど笑ってしまう。



コッピンさんは手早く搾っていく。絞りきらずに子牛の分を残して次の牛を搾っていく。

IMG_8365.jpg


手の筋肉がいる作業だ。コッピンさんの腕は搾るのに必要な筋肉がシッカリついている。

うちらも搾らせてもらう。

IMG_8428.jpg


牛のお乳は温かい。まだまったく搾っていないからパンパンだ。

ちょっとしたコツがいるがコツをつかんでしまえば搾れる。

だけどコッピンさんのように勢いよくジャージャーとは搾れない。シーシーくらいだ。

IMG_8451.jpg



搾るときにはおしりにこんなものと取り付ける。

IMG_8354.jpg


これは椅子。長時間の中腰は疲れるのでコレに座って作業する。

なぜこんな形かというと、牛が暴れた時とっさに立ったり逃げたりしないと

いけないから身軽に動ける形になっている。知恵です。

IMG_8380.jpg




この右側の牛はまだ甘えん坊でこんなに大きくなってもお乳を飲んでる。

母はもうあげたくないらしいけど・・・

IMG_8420.jpg


posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ←ポチッと押してくれると嬉しい。ランキング参加中。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。