2011年04月20日

パリってこんなんだっけ? paris


IMG_9324.jpg


フランス。パリに到着。

恐れていたフランス語圏に入りました。

駅にてチケットの買い方すらわからん。窓口で

「エ・・エクスキューズモワ」

と声をかけてみると。超早いフランス語で返ってくる。

さっぱり何をいってるかわからんので、ホテルがある駅名を紙にかいて渡してみる。

なんとかチケット買えた。そして路線図に乗り換える駅に○をつけてもらった。

これでなんとかたどり着けるだろう。

荷物をマドリッドに半分預けてあるといっても大きなバックパックを背負って電車にのる。

お洒落な人がいっぱいいてなんか恥ずかしい。



パリでは「ふたりっぷ」夫婦と待ち合わせしていた。ふたりっぷ夫婦がホテルを予約していて

くれたので余裕でチェックイン。

個室だしシャワートイレ、テレビ付き。中心から少し離れてはいるけど静かでいい。

今日はお互い疲れていたから近くのスーパーでハムやらパン、ワインを買ってきて部屋で

夕飯にする。ひろみちゃんは今までの疲れがドッとでたらしく部屋でダウン。

なので3人で夕飯。何もわからずにハム屋で買ったらけっこう良いハムだったらしく

高値なハムを購入。でもめちゃ美味しかった。

やはりヨーロッパは食が違うなと感じずにはいられない。

えいすけ君とサトはブラジルの弓場農園で1日会っただけなのにえらく意気投合したらしく、

ラブラブである(笑)

私は彼らに会うのは今日が初めて。弓場農園に彼らが来たときは私が寝込んでいる時だった

ため挨拶すらできなかったのだ。

ふたりの噂はサトから「良い人達だよーーー」と何度も聞いていた。

他人には無関心のサトが自ら連絡を取るなんてよっぽど気に入ったんだなと思っていた。

予想通りとても気持ちの良い夫婦で私もすぐに好きになった。

パリにいてる間はふたりっぷ夫婦とずっと一緒に観光した。

IMG_9339.jpg


IMG_9331.jpg

エッフェル塔を下から見上げたらこんなん

次の日はもちろんエッフェル塔を見に行く。上にも登れるらしいが思ったより高いし、

みんなも「べつに・・・」という感じだったから写真とって凱旋門へ。

IMG_9364.jpg


ここでも一応写真ぱちり。


歩きまくって疲れたため、ひろみちゃんお薦めのカフェへ。

「ANGELINA」

IMG_9388.jpg


IMG_9390.jpg


ひろみちゃんが絶賛するだけあってモンブランがめっちゃ美味しかった。

お値段はそれなりにするけどせっかくパリにきたのならカフェしないとね。

あれもこれも食べたかったけどそれは無理でございます。

サトにお財布の紐をきつく締められました。

IMG_9383.jpg

日本でも大行列の高級マカロン屋さん。ここでも行列。んで高い・・・

IMG_9382.jpg




その後は私が行きたかったモンマルトルの近くにあるパン屋さんへ。

「arnaud DELMONTEL」

IMG_9406.jpg


調べたところ、何度もバゲット部門で賞をとり、スウィーツ部門でも賞をとっている。

なかなか見つからなくてみんなを振り回してしまったけど、やっと発見!!

ピンクの店内でかわいい。

良い香りで店内に立ち込めている。はぁぁぁ〜〜〜この空間、幸せ。

賞をとるほどのパン屋さんなのにバゲットの値段に驚いた。

1本1ユーロちょっと・・・・

「ええ!!!!???」

日本だとこんなパン屋さんなら1本300円くらいは普通にするのに。

IMG_9404.jpg


他のパンだって庶民的な価格。

いいなー。フランス。

IMG_9402.jpg


かわいいマカロンもいっぱい。魚のマカロン。食べるのがもったいない。

チョコレートの中に魚がーーーーー!食べていいの?これ???

IMG_9401.jpg


パリのスウィーツは見てるだけでしゃわわせです。



IMG_9407.jpg


パンも買ったしモンマルトルの丘へ。

IMG_9418.jpg


IMG_9411.jpg

名物の切りえおじさん。他にも数人いたけど・・・

夜9時ちょうど夜景の時間になりました。エッフェル塔がキラキラと輝いてます。

IMG_9426.jpg


明日からうちらは南仏へ。

ふたりっぷ夫婦はスペインへ。

2日間だけだったど一緒に観光できて楽しかった。

ふたりっぷ夫婦とはまた日本で会えるといいなー。



今回パリに来て思ったこと。パリってこんなんだっけ?

お店や街はおしゃれではあるけど日本の方がおしゃれなんじゃないかと・・・。

そしてけっこう英語でもいける。

10年前に来たときはパリっていう名前だけではしゃいでいた。雰囲気がお洒落に感じていた。

だけどフランス人の態度が気に食わなくて、フランス苦手という意識が私の中にあった。

あの頃は英語が通じなかったというより、私がろくな英語を話せなかったために冷たい人が

多いと感じたのではないかと思う。

今回、来てみると意外と英語を話せる人もいるし親切な人も多い。

そして、パリジェンヌはかなりかわいい。

IMG_9265.jpg


IMG_9278.jpg

素敵なpaper shop

posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ←ポチッと押してくれると嬉しい。ランキング参加中。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。