2011年11月24日

ここが超危険なの?? nairobi


サファリから帰ってきたナイロビでは宿を移動し、数日のんびり過ごす。

宿はニューケニヤロッジから徒歩3分のところにある

「DESTENY HOTEL」シングル 850ksh

ホットシャワー、トイレ付 部屋に電源あり 部屋は小奇麗で少し狭いがセキュリティーも問題なさそうな感じ。

ニューケニヤロッジの近くにはこのレベルの宿がたくさんあるので
自分の目で確かめながら探すといい。

うちらがナイロビにいた間にも、情報ノートを見るため、サファリに参加する為に1日〜2日だけニューケニヤロッジに泊まって、その後移動する人が多かった。

しかし1泊の宿泊料金が安すぎるような宿は治安上、避けた方が良さそうである。
部屋に貴重品を置いてでかけて帰ってきたら、部屋の鍵を壊されて大金を盗まれた話を聞いた。
宿泊者の客層やスタッフの応対を確かめて宿を決める事をおすすめします。


ニューケニヤロッジの情報ノートに書いてあった、「WIFI可能カフェ、レストラン」へ行ってみたが両方とも使えなかった。
ナイロビでWIFIは期待しない方がよさそうである。

ニューケニヤロッジからlatema Rd の突き当たりに青いビルがある。
そのビルに何軒かネットカフェが入っているのでそこでラップトップを繋がせてくれる店がある。WIFIありのレストランへ行くよりもネットカフェの方が確実で安くつく。




ヒルトンホテル近くにあるJAVA COFFEE(チェーン店なので高級エリアにはよくある)
ここはゆっくりくつろげて、ケーキ類もおいしい。

IMG_5183.jpg


IMG_5184.jpg

金持ちそうな人が多い。


しかしダウンタウンの物価に比べると高い。
カフェオレ一杯190ksh
ダウンタウンだと夕飯が食べれてしまう値段である。

IMG_5188.jpg


しかしたまにくる都会では都会の空気が詰まっているカフェに行きたくなってしまう。
都会で育った為なのか、久々に来るとなぜかどうしてもホッとするのだ。



外付けハードディスクが壊れてしまったのでナイロビで購入。
ヒルトンからケニヤッタAveの間の道にあるお店を何軒が当たってみたが

高い…。

ついつい日本と比べてしまう。

電化製品はやはり日本で買うに限る。
一番安い店で250GBのHDで5400ksh(約5400円)



Moi Aveを隔てるだけで物の物価がかなり変わる。
マラリア予防薬の「メファキン」の値段も違った。
ヒルトン近くでは1200〜1500kshといわれたのが、accra Rd のダウンタウンだと850kshくらい。完璧に同じものなのに値段がちがった。



ナイロビ郊外にあるNANAセンターへいってきた。
ヒルトン横のバスターミナルからYAYAセンター行きバスが40kshで頻繁にでている。
YAYAセンターには醤油、のり、味噌など売っている店や中国ブランドのアウトドア用品店、自転車屋、スーパーなどが入っていた。
ボロボロになってきたバックパックカバーを新調しようと買いにいったのだけど、値段のわりにかなりちゃっちいので買わなかった。


せっかくここまできたので近くにある「日本人倶楽部」という日本食レストランへいってきた。
YAYAセンターから2本道を隔てた高級住宅街の中にポツンとある。
歩いて10分かからないくらい。

IMG_5206.jpg


門番に門を開けてもらって中に入ると、日本家屋風の建物がある。
中は広々していて静かで落ち着ける。

IMG_5191.jpg


漫画、単行本、新しい雑誌なども置いてあってお茶のお変わりも無限にいれてくれる。
うちらは2時間も滞在してしまった。
私は「倶楽部定食」780ksh
豚しょうが焼or鳥の照り焼き 納豆or豆腐 を選べる。
IMG_5195.jpg



サトはいつもの如く「かつ丼」670ksh
IMG_5197.jpg



白米が美味しくないのが残念だったけど、まあまあ合格ラインの味である。
ラーメン、うどん、寿司などもあった。デザートには抹茶アイスなどもあるらしい。

IMG_5201.jpg




夕飯はヨシさんと一緒に。
ヨシさんとはウシュアイアの上野山荘で会ってからの再会なので久々である。
待ち合わせでなく偶然の再会だったのですごく嬉しかった。
ヨシさんにはほんわかした空気が流れているので一緒にいると和みます。
折りたたみ自転車で世界一周していると大変なこともあるだろうけど、ヨシさんの話は楽しい事ばかりなのでうちらも元気になる。
好奇心でいっぱいのヨシさんといると、もっと旅をたのしまなくっちゃ損だなという気分になった。
ヨシさんから南アフリカも楽しいよ!という話をたくさん聞き、ちょっとアフリカに疲れていた心が立ち直ってきた。

もう数日滞在できそうなナイロビだったけど、週末に入る前にウガンダへ行く事を決めニューケニヤロッジ横にオフィスがあるカンパラコーチで朝7時発の「カンパラ行き」のチケットを購入。2200ksh

たった一週間ほどのケニヤ滞在。
短かったな…

ナイロビは最低限の注意をしていれば、危ないといった感じはなかったな。
しかしこれも運らしいので、なんともいえないけど。



posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ケニヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

日本で超有名な人達とのご対面 masai mara


今日は朝からマサイ村訪問。

入村料ひとり1,000kshとなかなかのお値段。

IMG_8646.jpg




真っ赤な布を身にまとったマサイ族たちが出迎えてくれた。
みんな、ダラダラ…といった感じである(笑)

ひとり英語の堪能なマサイがあれやこれやと説明してくれる。
マサイは数人の奥さんをもらう事。
手に持っている棒は成人の証であり武器である事。
家作りは女性の仕事で3ヶ月かけて家をつくり夫を迎える事。


女性が数人集まっていきなり、歌い始めた。
3分ほど歌うとさっさと家へ帰ってしまった。

IMG_8648.jpg



その後、男性達の踊りと歌。
ひとりはライオンの頭部の皮を被っている。
ライオンと一対一で勝ったマサイは英雄だそうだ。

なにやら歌いながらジャンプ、ジャンプ。

IMG_8678.jpg


あ…長靴はいてる…

男性達のパフォーマンスの方がかっこいい。
普通のジャンプなんだけどマサイが飛ぶと「おぉ。これが例の…」と思ってしまう。
テレビの影響ってすごい(笑)



サトもジャンプしてみる。
確かに、飛び方にマサイの方が余裕を感じる気がする。

IMG_8719.jpg


さすがマサイ!という事にしておこう。


その後は火おこし。
硬い木と柔らかい木を使って、みんなで必死に火をおこす。
木の良い香りがした。

IMG_8688.jpg


雨で空気が湿っているせいか、なかなか火がつかず必死だった。
燻ってきたのを大満足気に見せてくれる。

フムフム。


私  「いつもこうやって火をおこしてるの?」
マサイ「そうだ」なんだかダラダラと進行していくマサイ達。
私  「ライターとかマッチとか使わないの?」
マサイ「…時々、使うさ。へへへ。」

やはり。(笑)
村周辺ではバイク乗っているマサイもいる。時計もしている。
ライターを使わないといわれても信じられない。



みんなばらばらになって各家庭にお呼ばれする。

IMG_8716.jpg


木と土で作られた家の中は電気がない為に真っ暗。
真っ暗の中に奥さんと赤ちゃんがいた。
椅子を勧められて座ると、家の説明を簡単した後、商売が始まった。

ライオンやヒョウの牙がついたネックレスとビーズでできたブレスレットを買わないかと言ってきた。
なかなかの値段をいってくる。
ライオンの牙がついたネックレスは「3,000ksh」
お金ないし要らないというとどんどん値段が下がってくる。

やんわりと断って、外にでると今度は何か持っているものと交換してくれ!
となかなかしつこい。
サトの腕時計が狙われた。
これとは絶対に変えられないので「これ、タイで買った安物だよ。」
というとすんなり信じてしまう。
その代わり私の持っている100円均一で買った時計をもったいぶりながら
「これは日本で買ったやつだけど…」と見せると興味津々。
「ちょっと見せてくれ。」
といってバンドの裏側やら時計のサイドをみて何やら分かったふうにしている。

時計プラスお金でネックレスと交換してくれと言ってくるので「それなら嫌だ」というと
「時計とレオパードの牙のネックレスを交換してくれ!!!」
といってきた。
あまりにも必死に欲しがるので
「本当にこの時計が欲しいの?」と聞くと目を輝かせて
「欲しい!!!!!!」という。

彼らとの交渉が楽しかったので「まあ、いっか。」という気分になり
「じゃー。記念という事で交換してあげるよ。」というと彼らは大喜びした。

IMG_8728.jpg


100円の時計でこんなに大喜びしてくれて、私にもマサイ村の記念品が手に入るのだから良い交換だったと思う。

IMG_8737.jpg

ハギレを繋いだ紐で「紐飛び」中。こういう風景好き


マサイ村訪問が終わるとドライバージョセフが運転するバンに乗り込み、岐路へつく。
帰り道も大雨だった。小雨季といえども毎日激しい雨がよく降る。

IMG_8740.jpg



お昼ランチビュッフェを食べて(行きと同じレストラン。同じメニュー)ナイロビへ。


ナイロビには夕方5時くらいに到着。
なかなか大満足なツアーだった。

ツアーから帰ってきたら、折りたたみチャリダーヨシさんが泊まっている宿に移動しようと思っていたのだけど、雨のためにその宿が停電していたのでもう1泊ニューケニヤロッジに泊まった。その夜はヨシさんとT君と夕飯へ。

サファリの楽しさは想像以上だった。
少し高いけど、行く価値はあると思う。
だけど、お腹いっぱいなのでとうぶんはもういいかな〜。そのぐらい大満足しました。

posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ケニヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

大満足のゲームドライブ masai mara


IMG_8161.jpg



今日は1日マサイマラ・ナショナルパークをゲームドライブ。
朝6時半起床
7時から朝食。パン、クレープ、卵、ソーセージ、ミルクティーのシンプルな朝ごはん。
昨夜、食べ過ぎたせいかあんまり食べられないかも…と思ったのにツアー代に含まれていると思ったらついついクレープのお代わりをしてしまい、気持ち悪くなり後悔する。

7時半宿を出発。
ナショナルパークのゲートをくぐると、まずシマウマがレスリングをしてお出迎え。
朝一番は空気が澄んでいて、気持ちがいい。動物達もイキイキしているように見えた。

IMG_8164.jpg


その後はヌー、バッファロー、トピ、トムソンガゼルなどの草食動物達を見ながら走る。草食動物達は平和な雰囲気を醸し出していて、見ていて癒される。

IMG_8170.jpg


IMG_8206.jpg

このトピはみんなに自分の綺麗な姿を宣伝している最中だそうだ(笑)




IMG_8218.jpg


今日もチーター3兄弟とご対面。かっこいい。
うちらの車の前を横切っていった。

IMG_8226.jpg




お待ちかねのカバ。
水面に目と鼻をだしてこちらを伺っている。

IMG_8190.jpg


時々、潜ったり水を吹いたりして気持ち良さそう。だけどうちらの様子は常に見ていた。


そして
私が「見たい!!!」とジョセフに頼んでいた動物を発見!

ヒョウの親子。

木々の中から出てこないから、うまく写真が撮れなったけどばっちり見えた!
お母さんが横になると2匹の子供達がお乳を飲んでいた。

IMG_8322.jpg


ヒョウはめちゃくちゃ綺麗だった。


その後もライオンのグループやハイエナ、イノシシ、キリン、象、マングース、ワニ、鳥、、、、それぞれ何度もいっぱい見た。

ジョセフが「君達はラッキーグループだね」と言っていた。


IMG_8406.jpg


IMG_8278.jpg


IMG_8299.jpg


IMG_8393.jpg


そのラッキグループの極めつけが、チーターがハンティングした獲物をこれから食べようとしている場面に出会えた事。
ハンティングシーンは残念ながら見れなかったけど、うちらが見たときはまだ殺したガゼルを前にして息を切らしているような状態だった。

IMG_8467.jpg


IMG_8459.jpg


そしてチーターが遠くに向かって「ミィ!!ミィ!!」と呼ぶと遠くのほうから返事が聞こえた。
15分くらいして赤ちゃんチーターが2匹走ってきた。

IMG_8524.jpg


まだ、毛が生え変わっていなくてチーターとは思えない姿の赤ちゃん達。

それでもしっかり、ガゼルの骨を砕きながらかぶりつく。
野生だ。

IMG_8512.jpg

大きくなれよー



ナショナルパークの敷地はでかい。
このままタンザニアまで続いているのだ。

IMG_8247.jpg


敷地内には飛行場がある。ちょっとリッチな人たちはここに飛行機で乗りつけ、
お迎えのジープで宿へ向かうそうだ。



途中でスクールバスがぬかるみにタイヤをとられてスタックしていた。
なんでも、もうひとつのゲートのほうに違う学校があるらしく、行事でそこをおとずれるらしい。学校行事の為の移動中がサファリだなんて観光客からみたらなんて贅沢な!という感じである。

IMG_8240.jpg


しかし、タイヤがスタックしているのに気をとられている子供達を狙う影が!!
ライオンたちである!!
じりじりとメスライオン達が距離をつめて来ていた。
ジョセフが気付いて
「子供達をバスの中へ!!シンバがいるぞ!!」
と叫ぶと子供達は悲鳴をあげながらバスの中へ飛び込んでいく。
なんともワイルドな日常である…

ランチはナショナルパークの中で。朝、宿で作ってくれたランチボックスを食べる。
サンドイッチとチキン、パイナップル、ジュース。
簡単なランチボックスだけど、ナショナルパークの中ってだけで大満足なランチ。

IMG_8439.jpg





その後は、数分の間だけ5本足の象がいた(笑)

IMG_8601.jpg


頑張ってメスの上に乗ったまでは良かったがギャラリーが多すぎたようで
生殺しで終了(笑)


IMG_8584.jpg

ホロホロ鳥。どんくさそうなところがかわいい。



想像以上に満喫できた。
もうお腹いっぱいです。

夜は19時からビュッフェを食べる。
今夜のメニューはライス、マッシュポテト、野菜炒め、牛肉のシチュー。
昨日よりは美味しかった。

今日はシャワーがめちゃくちゃ熱かったので久々に納得できるシャワーを浴びる事が出来た。

いやーーー。
サファリおもしろい。


IMG_8575.jpg


IMG_8363.jpg

最低限の犠牲で動物達が共存している。人間はいかに残酷か・・・
考えざるを得ない。


posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ケニヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ←ポチッと押してくれると嬉しい。ランキング参加中。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。