2012年01月15日

「うーん」な国 bujumbura


賛否両論というか圧倒的に「否」の意見が多かった国。
正直にいうと私的には来ても来なくてもどっちでもよかった国。

でも、うちらの好きな谷ちゃんからの勧めがあり、行ってみる事にした。

ルワンダのブタレのYAHOOバスオフィスからブジュンブラ行きがでている。
チケットは早めに購入しないと売り切れていたりするので要注意。
最低でも前日には購入だ。うちらは前日でも売り切れていて1泊延期するはめになった。


ブルンジのビザはアライバルのトランジットビザ(3日間滞在可能 US$40)高い。
国境ではお金をきっちりと用意しておかないとお釣りはない。

IMG_0033.jpg


ブルンジに入ってもあまりルワンダと変わらない感じだった。
ブジュンブラ(首都)に到着。
到着したのはメインのエリア。特に何もない感じ。
建物自体は旧いわけでもないのになんだか活気がないというか寂れた感じのする町だ。

IMG_0060.jpg


ブジュンブラの宿はどこも高いと聞いていた。
その中では安いと聞いていた「KALIBU HOTEL」へ歩いていく。

町の中心から徒歩15分くらい。

ラウンドアバウトから大通りをずーっと右手にバスが並んでいてその向こうにガソリンスタンドがある。
その角を右に曲がって20mくらいの左手にホテルがある。

…あまり好きではない雰囲気のホテル。
共同シャワーも嫌だったのでシャワートイレ付の部屋にする。
なんか暗いし虫はいるし、スタッフは愛想ないし。
極めつけに夜はスタッフなのか泊り客なのかわからないけど、部屋の外で朝4時まで大宴会。
飲んで、歌って、奇声をあげて下品な言葉ばかり。


昼間はスタッフが窓から「ムズングー」「ジャパニー」と呼んできて
「何?(ちょっと起こり気味)」
っていうと
「ビール奢って。げへへ」
とか行ってくるし。「ふざけんな!!あほか!」といった後、
サトに出て行ってもらって「部屋のぞくな」と説教してもらった。
たぶんこのホテルのせいでブルンジを楽しもうという気が失せてしまった。


IMG_0068.jpg


道を歩いていても、「チーナァァ」「ヒィニーハァオーン」「チンチャンチョーーーーン」と本当に馬鹿にしてからかってくる輩がちょこちょこいる。
普段なら気にならない回数なんだけど、もうホテルのせいで完璧に心が狭くなってしまった私はブルンジ嫌いになってしまった。

もちろん親切な人にもたくさんあった。
特にお店やカフェの店員さんはすごく親切だった。
いろんな事を丁寧に教えてくれ、いつも笑顔で応対してくれて気持ちのいい時間も過ごせた。

IMG_9992.jpg


しかし最近、このアジア人だから馬鹿にされるといった事から離れていた為、久々のチーナ攻撃に負けてしまった。


あまり町中を観光する気もおこらず、1日はタンガニーカ湖のビーチ(ビーチといっていいのか?)にある高級リゾートホテル「CLUB HOTEL」の砂浜のカフェで過ごす。

IMG_0010.jpg


ここはのんびりするには良いスポットだった。
お客は金持ちか外国人なので誰も茶化してこない。
運がよければチンパンジーに会えるかもしれないときいて期待していたけど残念ながら会えなかった。


町中のマーケットにも行ってみた。
今、はまりつつあるアフリカ布の種類の多さに驚く。
ウガンダよりも品揃えがはるかに良い。しかし値段がウガンダより少し高めだ。
タンザニアにもあると聞いているから、今回は我慢する。

IMG_0042.jpg


買いたかったな〜・・・

IMG_0038.jpg


ブルンジではカフェを巡った。
期待していたブルンジコーヒーはあっさりしすぎていて物足りない感じだ。
もとベルギー領だったからワッフルなどが美味しいかも。
とスイーツに期待をしていたが
もうひと頑張りでなく3頑張り欲しい感じだった。

IMG_0011.jpg


IMG_0015.jpg



谷ちゃんが楽しめたブルンジを楽しめなかった私。
まだまだ旅人として成長が足りないようです。

posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ブルンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ←ポチッと押してくれると嬉しい。ランキング参加中。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。