2012年05月07日

久々の大陸移動 frankfurt am main

ヨーロッパ大陸へ

ケープタウンのコンベンションセンターから空港直通のバスに乗る。R53(70円)
30分ほどで到着。ケープタウンの空港も新しく綺麗である。
免税店を見たかった為に少し早めに空港入りする。
しかしあれこれ見ている間に搭乗時間となり、最後は大急ぎで買い物する事になってしまった。

初めて乗るエミレーツAIRLINE。
チケットを買う時、カタールAIRLINEの方が若干安かったのだけど、なんとなくエミレーツの方が快適、豪華かもという期待とドバイ空港へいってみたかったという子供じみた理由でエミレーツを選択。

サービスもよかったし、食事も美味しかった。
それにたくさんの映画がやっていて日本の映画もあった。
快適だったけど、ドバイでの乗り継ぎ時刻が現地時刻午前1時半。体内時計がめちゃくちゃになる。

IMG_3402.jpg


どんな空港なのか楽しみにしていたドバイ空港だったけど、夜中にも関わらず人が多すぎ!
免税店は日本のバーゲンセール時期のようである。
ちょっと残念だった。

しかし、免税店エリアを離れるとフランスのパン屋PAULがあったりスタバがあったり。

IMG_3401.jpg


あーもうここはアフリカではないんだな・・・と嬉しいような寂しいような気分になった。


ドバイ空港で i pod を買う。
本当はi phoneが欲しかったのだど、驚くような価格で断念。
時代に乗り遅れている私には携帯の値段が5万円とか8万円とかもしくはそれ以上だなんてどうしても理解できない。

すんなりと諦めがつきipodを購入。さあ、私に使いこなせるだろうか。
午前3時半、再び飛行機に乗る。そしてドイツを目指す。


午前8時ドイツ、フランクフルトに到着。
「やっと着いた」という気持ちと「着いてしまった。大変だ、、、」という気持ち。
大陸を移動すると勝手がかなり変わるのでその大陸に馴染むまで緊張する。
しかもここはヨーロッパ。
移動交通手段を間違えて迷ってしまうと交通費が高くなってしまう。

電車のチケットの買い方すらわからない。
アフリカだとチケットを買うのは機械じゃなくて係員が窓口で売ってくれる。
行き先を告げるだけでチケットを買うことができる。
しかし、フランクフルトの駅では機械がポツンと置いてあるだけ。
観光案内所もブースはあるが人がいない…。
困った…。
機械の前に立ってみる。

…わからん。

ドイツ語だから想像もつかん。

適当にいじってみる。

やっぱりわからないので横にいた人に聞いてなんとか購入する事ができた。
しかし、どういう価格設定になっているのかさっぱりわからない。

とりあえず、私達はキャンプサイトのある「Heddernheim」へ向かう事にした。
迷い間違いしたものの何とか到着。
駅からも徒歩3分ほどと近かったので助かった。

IMG_3697.jpg



電車の中からはじめて来るドイツの町並みを眺める。
うろこ屋根の家、プレッツェルを売っているパン屋さん、マンションの窓に飾られているドイツ国旗、BIO製品を扱っているお店、住宅街の中にある洒落たレストラン、ピカピカの高級自動車、ごみの落ちていない川、整備された道路、先進国の生活の空気が流れている。

IMG_3442.jpg

本当に緑が多い




これから始まるヨーロッパ。
ここで自転車を買い、日本を目指す。
できるだろうか、不安である。
私ひとりだと無理かもしれないがサトと一緒だとできる気がする。ふたりだとできる気がする。
人生、挑戦なのだ!



南アフリカにいる時から自転車購入について相談ののって頂いていた石川先生と野田さんとやっと会うことができた。
おふたりの自転車についての素晴らしく、いろいろなアドバイスを今まで頂いていた。
お陰でドイツに来る前に少し、自転車購入についてのイメージを抱く事ができた。


午後、野田さんがキャンプ場に車で迎えに来てくれて、自転車屋に連れて行ってくれた。

店員さんに「自転車で旅行したいんだけど、おすすめの自転車ありますか」

と聞くと、迷わずに「コレだね」
と見せてくれた。

IMG_3406.jpg


ゴールドカラーでしっかりした自転車。見た目も上品。
最近、いろんな人から教えてもらった知識をフル騒動して部品、装備をチェック。
シマノdeore、tubesの荷台、Vブレーキ、クロモリ、など。
後は野田さんにみてもらう。
野田さん曰く「コレ、いいんじゃないですか!」

なんだかこの自転車、乗りたい。
乗ってくれ〜っていってるような気さえしてくる。
チャリダー友達がみんなアドバイスとして言ってくれた言葉

「ピンときた自転車に乗るのが一番」

ピンときた。きたよ。ピンっと!!

しかし
今はテンションが上がっているためかもしれないから、他の自転車も見て様子を見る事にする。

お値段は1600ユーロ。(17万円也!)

ドイツには街中でタンデム自転車や寝た態勢で乗る自転車が走っている。
日本でこんなん乗ってたら大注目の的だろうな。と思うがコレ、なかなか乗り心地がよろしいらしいです。
IMG_3458.jpg


IMG_3453.jpg



その後、石川先生と合流させて頂く。
メールで石川先生のTREK社の自転車を安く譲ってもらうという話をしていた。
メールで見せて頂いた時点から色や雰囲気は気に入っていた。
見せていただいたら、私にぴったりのサイズ。

IMG_3414.jpg


想像していたとおり、色も綺麗でスラリとしたデザインでかっこいい。
驚くような好条件で譲っていただけるという。

お店で見た自転車にサトが荷物をたっぷり積んで乗り、私はサトよりは荷物少なめでこのTREKに乗るというのが今の所、一番よい選択かと思われる。
実物みると飛行機の疲れなんてふっとんでしまった。
自分のこれからの相棒になる自転車探し、楽しい!!!


この後、石川先生オススメのドイツ料理レストランへ連れて行ってもらう。

IMG_3429.jpg



ドイツ料理「肉肉肉〜」である。
しかし、おいしい。

この手前の骨付き肉は豚の腕との事。
肉くらってます!!ッて感じ(笑)

IMG_3432.jpg


ビールはここでつくっているとの事で文句なしに美味しい☆
素敵なレストランで楽しい食事を共にさせて頂きました。

IMG_3420.jpg



どこの馬の骨かもわからない私達に付き合ってくださるおふたり。
ほんとうに感謝です。


ちなみにお2人ともすごいお方で、うちらの普段の生活ではお話させて頂く事なんてできないような方々。
自転車を通じて素敵な出会いをする事ができました。

★石川先生のブログ
「フランクフルト石川治療院」
http://shiatsukenkodo.blog33.fc2.com/

★野田さんのブログ
「ICHIRO NODA KONTRABASS」
http://ichiro-noda.eu/




posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ←ポチッと押してくれると嬉しい。ランキング参加中。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。