2010年04月22日

台湾いろいろ

IMG_0791.jpg


2010年4月15日〜4月22日滞在

空港から台北市まで バスひとり90元

宿 「Taipei hostel」
  
  ダブルルーム(シャワートイレ付)1日800元

IMG_0800.jpg


通貨 元 1000円→3000元

気温 25度くらい

町の人はとても親切。
食べ物にむ外れはなくすべて美味しい。
(臭豆腐はちょっと…)
鉄道やバスも発達していてまるで日本のよう。
屋台とか食堂はすごく安くて、一食150円くらい。

IMG_0675.jpg

台湾のお寺の線香は素敵です。

posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

一瞬だけ世界1位

IMG_0766.jpg

「101」


世界第2位の高さを誇る101。

一時は世界最高だったのに、あっという間にドバイに抜かれる。

悔しかっただろうなー 笑

展望台の古い説明パネルには「世界一位」とまだ書いてある。

新しいパネルには世界二位となってた。

かなり高いのに、周りの建物がなくて比較できないせいか

そんなに高く思えない。

中には高級ブランドショップが入っていて、建物自体すごく綺麗。

一度4時頃に来たら、団体観光客が押し寄せる時間だったようで

長蛇の列。

出直して、観光客がランチの時間に来たら、スイスイと入れた。

エレベーターはすごい速さでトップへ。

IMG_0816.jpg


台北が一望できる。

観光客の少ない時間ならぼーっとするのにいい。

展望台ではポストカードを出せる。ポストが「ファミリー宛」

「恋人宛」「友人宛」に分かれていて、違うスタンプを押してくれる。

どんなんか見れないからわかんないけど。

IMG_0847.jpg


夜、外からみると綺麗。


IMG_0841.jpg

台湾、最後のディナーとなった「ハイアットホテルのビュッフェ」

ひとり880元。

全部すごく美味しくて、おすすめ。

贅沢な気分も味わえます。大満足。





posted by hoso9 at 00:00 | Comment(1) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

日本人が好む町

今日は私が行きたかった「千と千尋」の舞台となった町

「九フン」を案内してくれる。

IMG_0723.jpg


観光客は九フンの町並みだけみて帰るみたいだけど、

実はそのもう少し奥へいくと金の滝や金の発掘所の跡、

高台から見下ろすと龍が昇ってきているように見える道など、

千と千尋にまつわる場所っぽい所がある。

IMG_0653.jpg


軽くトレッキングもできて時間があればおすすめ。

私達は運良く、町で生まれ育ったおばさんが好意で案内してくれて

町の歴史なども教えてもらえた。

今はもう金が取れなくなって、町は静かになったと。

昔はすごく栄えていて、1本の道を挟んで上に住めるのは

お金持ちのみだったらしい。

今はもうそんな差別的な事もなくなったみたいだけど、

いつの時代もお金持ちは高い所が好きなのね。

2時間くらいのんびり歩いて九ふんの町に到着。

そして強烈なにおいの臭豆腐を食べる。

IMG_0699.jpg


うー…ん。やっぱり臭い。

揚げてある豆腐だからにおわないでしょ?とショウ君。

申し訳ございませんが普通の臭豆腐にはチャレンジできかねます…。

何でも食べる旦那さんは「うまいねー」と食べてたけど。

九フンの町は京都の清水あたりの道をもっと細くした感じ。

町の一番上にある「芋園」は日本人好みのスイーツ。

タロイモや紫芋の白玉にあずきや緑豆のいろんな豆ミックスが

入っているカキ氷。

IMG_0718.jpg


ほっとするおいしさ☆

今日はよく食べて、歩いて、話して、いろんな台湾をみれました。

ショウ君、ロンガーさん、ありがとう!!
posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ←ポチッと押してくれると嬉しい。ランキング参加中。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。