2010年10月26日

ニカラグアーコスタリカ 

引ったくり未遂事件の次の日、コスタリカへ移動。

夜、物音がしたり宿の犬がほえると泥棒がまたきたんじゃないか

とか思ってなんだかちゃんと眠れなかった。

夜中から早朝にかけて毎日、かなりの雨が降る。

この雨のせいで数日出発を延長していたけど、今日は何がなんでも

出発したかった。

朝6時半発のバスに乗るために宿から歩いて15分くらいのバス停へ。

バス停へ向かっている時だけ、ちょうど小雨になって助かった。

IMG_3274.jpg


RIVAS行きのローカルバスにのる。24ゴルドバ(90円くらい)

国際バスのTICAバスでいくと43USドル。

1時間半ほどでRIVAS到着すると、バスの中に国境までの乗り合いタクシーの

客引きがきて、ひとり50ゴルドバ(200円)でいくという。

IMG_3278.jpg


本当は国境までローカルバスでいこうと思ってたけど、まあいいかー

ということで今回はちょっと贅沢してタクシーで。

40分くらいで国境に到着。

ここの国境、広いです…。

まず、国境に入るのになぜかUS$2。

そして、まずニカラグアの出国手続き。ちょっと並びます…そして手際が悪いです…

出国手続きで並んでいたら、横にきた男の人達がなんだか

「チーナ…?」

とか言いながら、水色のカードケースをみている。

うちのに似てるなー…こっちの人もカードケース使うんや…とおもいながら

ぼーっと見てると、カードに漢字で見覚えのある名前が… 

私の名前!!!!!!!!!

思わず「MIA!!!!!(私の!!!)」と叫びながら

ひったくってしまった。話を聞くとそこで拾ったとのこと。

サトがパスポートを出した後、お腹の貴重品入れ開けっ放しにしてたらしく

落としてしまったのを拾ってくれたらしい。

疑ってスミマセン…そして、ありがとうございます。

彼らはさらに後から追いかけてきて、小さな鍵がまだあったよー

とわざわざ届けてくれました。

ニカラグアの人、いい人です。最後のこの出来事のお陰で気持ちよくニカラグアを

後にできました。

IMG_3285.jpg






posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ニカラグア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

平和ボケ granada

数日滞在して、気が緩んでいたようです。

宿の中でひったくり強盗の被害者になりかけた。

ふぅぅ…

かなり隙だらけだったようで…

宿の敷地内の机でパソコンに入っている

スペイン語勉強講座をふたりで勉強中、入り口から若い男2人が。

私はてっきりこの宿の人か何かかと思った。

んで、机に近づいてきてパソコンに手をかけた。

それでも、私は

「何やってんの?見せて〜」

とでも言いにきたのかと思ってしまった。

IMG_7113.jpg

こんな感じでのほほんとしてた。男達は後ろの入口からはいってきた。

男がパソコンを掴んで走り出そうとした瞬間、サトが

とっさにパソコンを掴んで言葉にならない言葉を叫んでる。

私は目の前で何が起こっているかわからず、サトを男が

パソコンを引っ張り合っているのをポカンをみてた。

そうこうしているうちに奥から宿の人達が飛び出して

きて、引ったくり犯が諦めて走って逃げた。

サトは興奮気味だったけど、しっかりパソコンを握ったままだ。

あー盗られずにすんだー!

と、やっと状況理解できた時には犯人の姿も追っかけていって

くれた宿の人達の姿も見えなかった。

私、突っ立ってただけ…何もできず…

IMG_7108.jpg

こんなに平和そうなのになー…

この宿はメイン通りにあるから、こういう今までなかったらしい。

町をプラプラしてる時から狙われていたんだろうなと思う。

隙だらけだったんだなぁ。情けなー…

これからの旅にむけてもう一度、気を引き締めなおさないと。

IMG_7118.jpg

サトのパソコン君。ちょっとパキッていうたらしく
ちゃんと閉まらなくなっちゃった。でも盗られなくてよかったー。






posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ニカラグア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

こだわりのお店 granada


グラナダで革鞄のお店を見つけた。

「SOY NICA」

IMG_7081.jpg

私はニカラグア人という意味

シンプルなデザインでしっかりと作られている。

カバンの中も細かくポケットなどがついている。

店主のマーティンさんはデンマーク人。

IMG_7033.jpg


貧しい子達を助けるプロジェクトでニカラグアへ来て、

ここが気に入り奥さんとそのまま住みだして2年。

奥さんがデザインした鞄をニカラグア人の職人を

雇って手作りしている。

IMG_7041.jpg


ひとつひとつ丁寧に作られているのが感じられる鞄達。

ここまでくるのも大変だったとのこと。

マーティンさん自身がほぼ素人だったニカラグアの

職人に教えたらしい。

「とても忍耐力のいる事だった。

今、職人は2人だけど、近々もうひとり職人を育てようかと

考えている。」

と笑顔で話してくれた。革や製作の工程を説明する

マーティンさんの眼差しは真剣。

マーティンさんの夢は自国、デンマークで売ること。

きっと叶うと思います!!!

IMG_7084.jpg

素敵な鞄たち
posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ニカラグア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ←ポチッと押してくれると嬉しい。ランキング参加中。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。