2010年12月27日

谷ちゃん日記@ uyuni


谷ちゃん日記とは。

ひろみちさんから受け継いだ谷ちゃん日記。

高山病持ちの谷ちゃんを愛を込めてじっくり観察した日記です(笑)

ウユニツアー。1日目。

ウユニ村到着の朝。

IMG_2188.jpg


「朝食はしっかり食べよう!」と朝食セットを注文。

食べだしの勢いは良かったものの、途中からペースダウン。

残りはサトがおいしく頂戴しました。ここまで体調崩さずにツアー出発。

train cemetaryで生き生きと写真を撮る谷ちゃん。

IMG_2224.jpg


素敵です(笑)

線路で逆立ちしてはしゃぐ谷ちゃん。

IMG_2242.jpg


ちょっと息きれてる。

昼食。

昼食前はそうでもなかったのに食べ物を目の前にした途端、げっそりする谷ちゃん。

IMG_2290.jpg


ほとんど口にできませんでした。

ほとんどご飯は食べてなくても、ウユニ塩湖を目の前にするとはしゃがずにはいられません。

IMG_2314.jpg

いえ〜い

いっぱい写真撮って、ヘロヘロになりながらもいい写真を撮るために

何度もジャンプして楽しそうな谷ちゃん。

写真を撮る事が上手な谷ちゃんはみんなのために一生懸命、写真をとってくれる。

IMG_2441.jpg

時には寝転がったり…

IMG_2459.jpg

合わないピントをしっかりあわせてくれたり…


IMG_2395.jpg


ウユニ塩湖の中で生きる大きなサボテンに興奮する谷ちゃん。

誰よりも早くずんずん丘を上ります!

谷ちゃんが元気だとみんなも嬉しい。

1泊目、夕飯ちょっと食べる。

高山病の症状は、めちゃくちゃひどい感じではない。

IMG_2513.jpg


100%とはいわないけど、元気な谷ちゃんです。



2日目、朝の谷ちゃん。

朝の散歩の時間は元気でいつも通り。

車で今日の観光ポイントへ向います。

ところが昼頃から調子を崩す谷ちゃん・・・・

昨日、はしゃぎすぎたのが今日でたみたい。

IMG_2788.jpg


車の一番後ろの席でひとり観光休憩。

石の木。赤の湖。谷ちゃん見れず・・・

みんなが観光中、ひとり後部座席で死亡・・・・

かわいそうな谷ちゃん。

ドライバーのホセも心配して、手持ちのコカの葉くれる。

谷ちゃんが気を失っている間に2泊目の宿、到着。

コカ茶飲んで、ベッドで夕食まで休憩。

少しよくなったみたい。谷ちゃんが良くなるとみんな笑顔。

IMG_2909.jpg


夕飯は少し食べれた谷ちゃん。

明日は、どんどん標高が下がるからきっとよくなるよー。


3日目、朝から調子良さそうな谷ちゃん。

高山病の時は温泉は厳禁なのに入っちゃった。

P1070887.jpg


でも、うれしそうな谷ちゃんを誰も止めることはできません。

ちょっと入るだけといっていたのに、しっかり温泉味わう谷ちゃん。

体が綺麗になって気分転換になったみたいで、すっきり顔の谷ちゃん。

IMG_2946.jpg

朝ごはん食べれたよーーー

IMG_2961.jpg


国境辺りではすっかり元気を取り戻しました。

チリの国境近くのサン・ペドロ・アタカマではめちゃめちゃ元気になった谷ちゃん。

ご飯もちゃんと食べてます。

IMG_2980.jpg


もう標高高いところ行かないほうがいいね。谷ちゃん。





posted by hoso9 at 00:00 | Comment(1) | ボリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

楽しすぎるツアー uyuni


朝日が昇る前の間欠泉。

すごい勢い。

IMG_2914.jpg


日が昇ってきた

IMG_2934.jpg






朝食は日本が建てた建物の中で。

IMG_2942.jpg


大好きなホットケーキ。ごちそう!

IMG_2944.jpg


食後に温泉に入る。体の隅々まで入り込んだ砂と塩をこすり落とす。

残念ながら、シャンプーや石鹸は使えなかったけど、めちゃくちゃ気持ちよかった〜。

なかなか温泉から上がれず

ドライバーのホセに

「VAMOS〜〜〜〜〜〜!!」と急かされて、渋々温泉終了。

P1070886.jpg

久々のお風呂に笑顔でまくり〜

P1070876.jpg



だけど、朝食の片付けや車の準備を終わらせて時間ギリギリまで

何も言わずに待ってくれたホセに感謝。疲れがとれてすっきりです。

あとは国境までひたすら走る。

途中、写真撮りたい所でホセが車を止めてくれる。

IMG_2949.jpg


IMG_2951.jpg

何もない。なのに最高の気分

IMG_2953.jpg




昼、国境に到着。

ぽつーん。これ国境。

IMG_2972.jpg


ハンコをもらう。

ウユニ村で事前に無料のハンコをもらっていない人はなぜか15ボリ支払い必要。

よくわからんシステム。仕方なく15ボリ払う。


2泊3日、巧みなドライビングを見せてくれたホセ、23歳ともここでお別れ。

口数少なくて恥ずかしがり屋だけど、たまに冗談もいう気の利くいいドライバー。

ホセ、谷くん、ハナちゃん、サンファン、ファボ。

最高のメンバーでした。ありがとう。



IMG_2975.jpg


国境をでてチリに入るとすぐに、道路がアスファルトに。

久々の快適道路にバス内から歓声が上がる。

道路から国力の違いがわかる。

IMG_2977.jpg



IMG_2978.jpg


アタカマに到着してバスを探すが明日しかなく、1泊することに。

みんなシャワー浴びて、洗濯してすっきり。

谷くんの高山病も嘘のように消えたしね。

IMG_2980.jpg



ウユニ。終わっちゃった・・・・
posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ボリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

最高のクリスマス uyuni

IMG_2626.jpg


朝、宿から歩いていけるたくさんのミイラが眠っているお墓を覗いたあとすぐ出発。

IMG_2636.jpg


IMG_2640.jpg

宿の近くにはアルパカの赤ちゃんがいた。かわいすぎて、ぬいぐるみのよう。



今日はクリスマス。サンタと一緒にパチリ。

IMG_2673.jpg

☆メリークリスマス☆



湖で見たこともない数のピンクフラミンゴを見る。

幼稚園の頃、フラミンゴは私にとって高貴な動物だった。

なんでかわからんけど、なんか上品で近寄り難いというか・・・

IMG_2764.jpg



大人になった今でも、やはり近寄り難い。

近寄ったら逃げるから近くにはいけないけど、絶対に近寄ってはいけない感じがした。

白いフラミンゴとピンクのフラミンゴがいた。

IMG_2716.jpg


IMG_2713.jpg



IMG_2700.jpg

グアナコと呼ばれるラクダ科の動物。


お昼ごはんは宿で作ってくれたお弁当をみんなでおいしく頂く。

風がきつい場所だったから岩陰で食べる。おいしかったー!チキンカツ。

IMG_2788.jpg


7色の山。

IMG_2797.jpg


いろんな時代の地層が綺麗な模様をつくっている。



IMG_2807.jpg


石の木。

砂漠の中にここだけ石がたくさんある不思議な場所。

IMG_2817.jpg



赤の湖。

天気が少し悪くなってきて、哀愁漂う湖のようにみえた。

ここにも、すごい数のピンクフラミンゴ達。

IMG_2822.jpg


強風だったため、フラミンゴ達も立っていることに必死。

フラミンゴは片足で立つもの。と思っていたのに、みんなしっかり2本足で立ってた。

なかには座り込んでいるものも。

IMG_2853.jpg

片足で立っているフラミンゴはいなかった。

IMG_2833.jpg



何もない場所にある今日の宿。

IMG_2904.jpg


日が落ちる少し前。

クリスマスディナーはパン、スープ、スパゲッティ、そしてシャンパン。

運転手のホセも誘って一緒に食べた。美味しかったし、楽しい時間だった。

IMG_2905.jpg


IMG_2910.jpg


夜、外にでると地平線にまで広がる星空。

こんな星空は初めてみた。感動した。

写真には収められない星空。どんなにカメラが上手な人が撮ったとしても

この星空を写真で撮る事は不可能だと思う。

自分の目で見る感動に勝るものはない。


posted by hoso9 at 00:00 | Comment(0) | ボリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ←ポチッと押してくれると嬉しい。ランキング参加中。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。